guidescentral.com

guidescentral.com

カレーとTOEIC

2014.06.12 Thursday | -

カレーとTOEIC。何の脈絡もなさそうな2つの言葉だけど、

何の脈絡も無い。あるわけないか。

まずはカレー。社内の男2人が「辛すぎる!絶対食えない!!」

と悶絶していたネパールカレーの店があって、

「orangeさん、もしホット(一番辛いやつ)を完食したら、奢ります!」

っていうから、行ってきた。

あっさり完食。楽太郎師匠と一緒に鍛えた私の味覚をなめるんじゃない(笑)

普通に旨かったですよv勿論、ゴチです。

で、TOEIC。ウッカリ受けるハメになってしまった。会社で、やってるんです。

社員は1000円で受けれるの。今まで受けた事なかったんだけど

「受けてみれば?」と、小バカにしたような口調で言われたのにカチンと来て

「受けてやるわい!!」ってなことになってしまった。

自慢じゃないけど、一度も受けた事ないんである。英検すら受けた事無い。

だって嫌いだったんだもん、英語。受験も模擬テストも吐き気がする位、嫌だったし。

でも・・・と、思ったの。今、私は英語を苦痛だとは思ってないから、受けてみる

のも良いかもしれない・・・と。で、勢いで申し込んでしまったわけだけど・・・。

帰りに本屋で対策テキスト見てて、やっぱり吐き気がしてきた。

ああいう形式で出されただけで、途端に英語が嫌いになりそうになった。

やっぱり1人でコツコツとNHKラジオを聞きながらシャドウィングして、

週一でイーサン・ギャロと

「I was hangover this morning!but I feel better now!!」だの

「I went home,but most people stayed out.」だのと言ってれば

良かったんだ。間違いない。

まぁ、受けるけど・・・でも、そのための勉強はしないよ。だって私が

したいのは英語じゃなくてコミュニケーションだから。英語も読みたい本を

読んだりはするけど、それは勉強じゃない。

その為に単語を暗記したりはするけど、テストの為の単語を覚えるのは苦痛だ。

より私の生活に密着した単語を覚える方が先。

などと色々自分に言い訳する往生際の悪い私。まぁ、いつものペースでやるさ。

毎日英語に触れてるのは確かだし。

ハピタスで賢くネット生活
| author : admin | - | - |

楽天銀行はお得いっぱい☆

2013.10.29 Tuesday | -

楽天銀行は言わずも知れたネット銀行です。
私も最近口座を開設しましたが細かいことはネット上で登録し、身分証明書絵を楽天に送付するだけでオッケー
なんです。
面倒な手続きがないので本当に簡単なんですよ☆

どんな人におススメかというと、楽天でお買い物をよくする方(振込手数料が安い!手間がかからない)やネットでの副業(ポイントなどを交換する際の手数料が安い!)をしている方には特にとっても便利な銀行であるといえます。

それに24時間365日営業しているところが良いですよね。
通常の銀行だとどうしても時間に制限がかかってきてしまいますから、忙しい方にもおススメです☆

他にも様々なサービスもたくさんあります。
中でもハッピープログラムにエントリーするとランクごとに手数料が無料になる回数が増えたり、楽天ポイントが倍になったりとお得満載です☆
エントリーには一切お金はかかりませんのでとりあえずエントリーしておくのでも良いのではないでしょうか☆
| author : admin | - | - |

外貨準備高と為替相場

2012.10.19 Friday | -

久しぶりに「経済のお勉強」コーナーです。

外貨準備高とは:
政府や中央銀行が、輸入代金の決済や、借金の返済など外国への支払いに充てるために保有している金および外貨資産の総額

となっています。
日本の外貨準備高は、中国に次いで世界第2位。昨年中国に抜かれるまでは、1位をずっとキープしていましたね。

さて、この上の文章を読んだ方でピンと来た方も多いと思いますが、「輸入代金の決済に使う」ということであれば、輸出>輸入となる輸出大国の日本は、必然的に外貨準備高が増えていくことになります。
また、過去に起きた円高(101円くらい)の時に、日銀が介入して大量にドル買いをおこなっていることも、外貨準備高の増加につながっているそうです。
*あの時介入した日本円は119-101=18円もの為替差益がでているので、とんでもなく利益でていますね)

外貨準備高は、多ければ多いほどいいものでもなく、多ければ逆に弊害もあるそうです。

さて、この外貨準備高が為替相場に与える影響は?

円の比率を引き上げるわけですから、当然円買いのニーズが増えるでしょう。ですので、円高要因です。
しかし、それがどれほどのインパクトを持つでしょうか?
| author : admin | - | - |