guidescentral.com

guidescentral.com

食品や食品成分について考えていきます

2017.10.18 Wednesday | -

こは食べることが好きです。

おいしいモノを食べることが好きです。

昔はキャットフードや猫缶(ピルチャートは嫌い)をおいしく食べていたこともありましたが、年齢を重ねるにつれて味付けにこだわるようになってきました。

食べ物を食べないと生命維持はできないけど、今の日本では生命維持を目的として食事をしている人はそんなにいない。

栄養を満たすという段階

→豊食、飽食の段階

→食べ過ぎによる代謝異常

食べ物と健康は密接な関係にあり、多くの人々は食べ物に対して大きな幻想を抱いているような気がする。

例えば・・・
納豆にはナットウキナーゼが豊富に含まれており、ナットウキナーゼの血栓溶解作用は実験でも確認されている。そんな話は聞いたことがあるだろう。でも、テレビで一時期騒がれた納豆による血液サラサラは実際には何にも証明されていないんですよ。
ナットウキナーゼは口から食べても分解されてしまうし、分解されないと吸収することもできないんです。ナットウキナーゼの分解物が血栓溶解作用を示すという人もいるようですが、直接証明された実験データは存在しないようです。

あれだけ騒いだのに間違いだったり、疑わしいことがわかっても、テレビや新聞はだんまりを決め込みます。

ひっかかってしまうのは、放送の仕方もあると思うけど、みんな健康食品に対する過度な期待というか信仰に近いものを抱いているからだと思う。

自分も幻想を抱いていたし、それだから食品健康科学を専攻したのです。

でも、盲信したら見える物も見えなくなっちゃうんですよね。

特定の成分を食べ続けたからといって健康になれるわけではないんです。
年をとって○○が減ったから補ってあげれば増えるわけではないんです。

そんな話を 正確さ<わかりやすさ
を基準に食品と健康カテゴリーで書いていきたいと思っています。
| author : admin | - | - |