guidescentral.com

guidescentral.com
<< 恥ずかしながら・・・ | TOP | 日本の若者(自分も含む) >>

お金管理術

2015.11.10 Tuesday | -

1日どれくらいお金を使っているかご存知ですか?

節約&貯金するためには自分が毎月、どれだけのお金を使っているか
何によく使っているか把握することが大切です!

まずは自分が、どれだけどういうふうに使っているか把握して
そこから月々の無理のない節約、貯金をしていくことをおすすめします。

お小遣い帳をつける

まずは、1日いくら使っているか把握することです。

私のお小遣い帳の始まりは友達に勧められ、お小遣い帳を買ってもらったのが
きっかけでした。もう10年以上も付けています^^

家計簿のように しっかりしたものではないので
書くのも以外と面倒ではないんですよね。

お小遣い帳を付けるといろんな発見が!

月々「こんなにも使ってたんだ」とか「こんなもの買う必要なかった」とか(笑)
『ムダ』がすぐにわかってきます。

月々使ったお金を記録していくだけで、自分のお金の動きも把握出来て
節約の自覚も出来ますよ、ムダが省けます。

お小遣い帳の書き方は、人それぞれで 自分の書きやすいようにしてくださいね。
ちなみに私はカードをすごく使うので(1000円からカードで払ってます)
1日の使ったお金とカード払いとは別で記入しています。

そしてカード払いの場合は、1年での出費を算出し
何に使ったかの割り当ても出してます。
主に分けるのは「コスメ」「ブランド品」「旅行」「衣類」「その他」です。

この1年の算出、結構役に立ちます。

例えば、その1年でコスメにかなりのお金が出ていた場合
次の年では、少し控えようと思い、出費を抑えることができます。

今は可愛いお小遣い帳がいっぱい出ていて、使ったお金を書くだけで楽ちんなので
お金が貯まらないと思っている方、是非一度試してみてくださいね。

私はお小遣い帳を付けるようになってから、ムダ使いしなくなりました♪

お金のうちわけ

暫くすると、だいたい自分に最も良い使い方が分かってきます。
「1カ月分の予算−生活費=好きなことに使うお金+貯金に回すお金」など。
そこで、うちわけです。

うちわけ=袋分けです。

お金は、あると使ってしまうのが自然です。
なので月に必要なものを先に袋に入れ、分けて管理するようにしています。

「食費」「交通費」「嗜好品代」「雑貨」「コスメ代」「貯金」

すると、ところどころ残ってくるので、1ヶ月に何にどれだけ使ったかが残金でわかります。

この方法は、計算しなくていいので楽ちんです。

残ったものは、もちろん貯金です♪

また、ポイントサイトを利用してお小遣いを稼げば貯金が貯まりやすくなります。
現金以外にもiTunesギフトカードなどにも交換ができるので便利ですよ。
| author : admin | - | - |