guidescentral.com

guidescentral.com

鈍感力

2016.07.14 Thursday | -

最近はやっていますが、あまり好きになれません。

造語者の渡辺淳一さんの本は見てませんが、
鈍感であることは、人間として、
大切な何かが欠けていると思います。

当然、敏感でありながら、
感じ取ったことに揺らがされない力は大切ですが、
そのために敏感であることを放棄するのは、本末転倒です。

苦味を味わいたくないために味覚を放棄すれば、
当然、おいしい味も感じられません。
| author : admin | - | - |

給料よりやりがい

2016.05.12 Thursday | -

というと、格好いいこと言って、といわれるかもしれません。会社員時代、月給より、その日その日の仕事をどう乗り切るかに頭がいっぱいで、月給まで頭がいかなかったということです。

ですから、あまり、給料が安い、低い、といって嘆いている人を見ると、違和感を感じました。逆に言うと、就職したところが、ある程度給料水準が良かったのかもしれません。

昔は、石の上にも3年、入った会社がどうであろうと、すぐに辞めるな、というのが通説でした。もちろん、ひどい会社も多かったはずです。横文字の名前の会社は注意しろ、なんてことが、まことしやかに言われてもいました。

ですが、あまり待遇の良くない会社に入っても、3年はガマンしろ、というアドバイスが主流でした。長続きしない人が入る会社は、それが悪い伝統になって、長続きしない人がまた入ってくるという現象も見ました。社風、企業風土というのは、確かにあり、良い風土を作るのは時間がかかり、壊れるのは早い、というのも今は感じています。
| author : admin | - | - |

風邪引きCRISIS

2016.01.04 Monday | -

最近風邪が流行ってるみたいですね。
うちの家は酷い状況になっています。
5人家族のうち、僕以外4人全員が寝込んでる。
この週末で一気に感染したみたい。

こんなにみんな一気に寝込んだことはちょっと記憶にないかも…。
気を付けなければ。
| author : admin | - | - |

日本の若者(自分も含む)

2015.12.18 Friday | -

人がなりたいと思う職業と社会が求めている職業の『需要と供給の関係』はいつの時代も、つり合っていない。人はスポーツ選手や感性を生かせる仕事に憧れ、社会は単純労働が素直にできる人を望む。
しかし、どこかで妥協して、憧れの内容を変えていかなければならない。ひと世代前はそうするのが当たり前だった。しかし、今は違う。あれしかやりたくないといっても通用してしまう。親が食べさせてくれ、そうしている人が周りにもたくさんいるから。

将来の夢に向かって、中学生のころから具体的な対策を講じていたなら、その人は夢を実現できると思うが、ほとんどの人は働くことを意識したときにようやく、憧れの職業を思い出す(見つける)。
それなのに、その憧れに固執して、他はイヤだということを言えるのが、今の世の中だ。
夢を見るのはすばらしいが、他を見ず、それにあくまで固執してしまうのはただのわがままだ。

私も夢をあきらめられず、社会人になってもあがいている。私は、ただのわがままよりも一歩だけ前進したにすぎないようだ
| author : admin | - | - |

お金管理術

2015.11.10 Tuesday | -

1日どれくらいお金を使っているかご存知ですか?

節約&貯金するためには自分が毎月、どれだけのお金を使っているか
何によく使っているか把握することが大切です!

まずは自分が、どれだけどういうふうに使っているか把握して
そこから月々の無理のない節約、貯金をしていくことをおすすめします。

お小遣い帳をつける

まずは、1日いくら使っているか把握することです。

私のお小遣い帳の始まりは友達に勧められ、お小遣い帳を買ってもらったのが
きっかけでした。もう10年以上も付けています^^

家計簿のように しっかりしたものではないので
書くのも以外と面倒ではないんですよね。

お小遣い帳を付けるといろんな発見が!

月々「こんなにも使ってたんだ」とか「こんなもの買う必要なかった」とか(笑)
『ムダ』がすぐにわかってきます。

月々使ったお金を記録していくだけで、自分のお金の動きも把握出来て
節約の自覚も出来ますよ、ムダが省けます。

お小遣い帳の書き方は、人それぞれで 自分の書きやすいようにしてくださいね。
ちなみに私はカードをすごく使うので(1000円からカードで払ってます)
1日の使ったお金とカード払いとは別で記入しています。

そしてカード払いの場合は、1年での出費を算出し
何に使ったかの割り当ても出してます。
主に分けるのは「コスメ」「ブランド品」「旅行」「衣類」「その他」です。

この1年の算出、結構役に立ちます。

例えば、その1年でコスメにかなりのお金が出ていた場合
次の年では、少し控えようと思い、出費を抑えることができます。

今は可愛いお小遣い帳がいっぱい出ていて、使ったお金を書くだけで楽ちんなので
お金が貯まらないと思っている方、是非一度試してみてくださいね。

私はお小遣い帳を付けるようになってから、ムダ使いしなくなりました♪

お金のうちわけ

暫くすると、だいたい自分に最も良い使い方が分かってきます。
「1カ月分の予算−生活費=好きなことに使うお金+貯金に回すお金」など。
そこで、うちわけです。

うちわけ=袋分けです。

お金は、あると使ってしまうのが自然です。
なので月に必要なものを先に袋に入れ、分けて管理するようにしています。

「食費」「交通費」「嗜好品代」「雑貨」「コスメ代」「貯金」

すると、ところどころ残ってくるので、1ヶ月に何にどれだけ使ったかが残金でわかります。

この方法は、計算しなくていいので楽ちんです。

残ったものは、もちろん貯金です♪

また、ポイントサイトを利用してお小遣いを稼げば貯金が貯まりやすくなります。
現金以外にもiTunesギフトカードなどにも交換ができるので便利ですよ。
| author : admin | - | - |

恥ずかしながら・・・

2015.07.14 Tuesday | -

やっとアファリエイトの意味がわかりました。

いっつも日経の下のほうの広告で「アファリエイトで○○稼ぐ」みたいなことが書いてあっても、まったくわからないまま流してました。

別にこれでお金を稼がなくてもよいのですが、「何事も経験」(まるで若い子みたいなコメントですが)だと思うので、ここに貼り付けてみました。
でもいろんなことを考える人すごいですよね。私は今の職場では周りにクリックはわかるがドラッグは?みたいな人が多いので、比較的使えるほうに入ってますが、まだまだぜんぜんですわーと思い知らされます。

IT関連の人って発想とかがやっぱすごいなーと思います。
でも自分には明らかに向いてないので、私はやっぱり人を相手にしているほうが面白い。私は基本的に相手を論理で言いくるめるというより、どちらかというと感情に訴えていくタイプだと思うので。
このスタイルもかえなあかんと思いつつ、ついつい使ってしまう。反省。
| author : admin | - | - |

スマホのゲームの面白さと課金について

2015.03.30 Monday | -

最近では、暇つぶしのためにスマホでゲームをする人が沢山います。電車の待ち時間や公園のベンチなどでゲームを楽しむ人を沢山目にすることがあります。ゲームといっても色々なタイプがありオーソドックスなものならトランプやオセロなどもあります。ちょっと頭を使ったパズルやクイズもあり、幼児でも遊べるゲームも沢山あります。

フリーで遊べるものも沢山ありますが、途中から課金することで強いアイテムが装備出来たり、有利なキャラクターを選ぶことが出来るものもあります。誰でも強くなりたいし、長く遊んでいたいと思うので課金して装備を強くしたいと考えるものです。

しかし、課金については自分なりのルールを作っておくことが大切です。特に未成年の場合、自分でお金を稼ぐことが出来ない場合が多いので、ゲームについては家族と話し合っておくことが大切です。課金をするとクセになる場合があり、気がついたら費用がかさんでいたということがあるので注意が必要です。

ゲームの課金アイテムがどうしても欲しいという方は、ネットでお小遣いを稼ぎ、そのお金でコンビニでモバコインカードなどのプリペイドカードを購入しましょう。この方法はクレジットカードを必要としませんし学生さんには特にオススメです。
| author : admin | - | - |

年賀状書き

2014.11.12 Wednesday | -

 大した用ではないものの、やっぱり今日も買い物に走っていた。

 まあ、そのほとんどが案の定、食い物になってしまったが。相変わらずの安物買い。それも大量に買ってしまう。ここら辺の感覚は幾ら正月だからって抜けるもんじゃないな。

 午前中にある程度の買い物を終えると、昼前から年賀状書きをした。

 もっと前に書いておくべきだったがズレ込んでしまい、書いて出せる日はもう今日しかない。枚数なんて10枚に満たないんだから、パッパッと書いてしまうつもりだった。

 俺がハガキや手紙を書く上でのコダワリがある。それは、必ず何処かに“手書き”の部分を入れる、ということだ。最近ではパソコン、プリンタの一般化、性能の向上、操作の簡易化等によって、印刷に出すのとそんなに変わらないレベルでのハガキが、普通にプリントアウト出来るようになった。

 俺が昔いた会社でも、使っていたのは安い一般的なレーザー・プリンタで、それを使って名簿調査用のハガキを何千枚という単位で出していた。レーザーだから筆文字も自在に出せるし、今の家庭用インクジェット型カラープリンタだと、ドットが細かく潰れてくれるお蔭で、逆に写真のような画像を出力することが出来る。

 連れからくる年賀状なんかもそうやってかなり綺麗に出来ている。

 でも、そこに手書きで何かがないとやっぱり寂しい。これはあくまで個人的な意見であるが、機械的に量産されただけじゃない、ということを何処かに残しておきたいのである。

 もう、今の時代、パソコンで出力したから味気ないとか、誠意が感じられない、なんて言うのはかなりの年寄りぐらいだろうと思う。

 人によっては何十枚、何百枚も出さなければならないし、それを手書きで用意出来るほどの時間を年末に作るのは、特に仕事を持ってたりする人には無理な話だ。

 むしろ、パソコンを使えば逆に綺麗で楽しい、凝った年賀状だって色々と出来る。味気ない、なんてデメリットよりも、そういうメリットのほうが計り知れず大きい。

 ただ、俺は個人的に気に入っている言葉があるので、それに従って手書きで文字を入れているというわけだ。

 その言葉はさだまさしが言っていた(らしい)ことだが、「手紙を書くということは、その間、その人のことを想っていたという時間をプレゼントすることだ(正確な引用じゃないが、内容はあっているはず)というもので、確かに“ながら”で手紙なんて書けない。

 まあ、年賀状の文面なんて決まっているから上のコダワリを守っているとは言えないが、まあ、それでも“俺が”満足出来るんだからいいだろう。下手な字でも気にしない。手書き文字なんて僅かで、他は中学生の時に作った俺専用の判を押し、郵便局にあるスタンプで文字を入れただけ。時間に追われていたので、誠意も籠もってないかも知れないが、それはそれで俺らしい味になっているんじゃないかと思う。

 結局、僅かに10枚満たないくらいのハガキを書き終えたのが午後3時過ぎ、それを出した後は・・・またしても買い物で色々と回っていた。

コンビニ代を稼ぐ方法
| author : admin | - | - |

水。水。水。

2014.07.11 Friday | -

きれいな川を見て思い出しました。

水の素晴らしさを!!カラダのことの勉強をしていていたある日、人間のカラダの70%〜80%は水分。臓器は20%〜30%ということを知った。そして、地球の水(海、川)の割合は70%〜80%、地が20%〜30%ということも知りました。

同じじゃん・・・。ってことは・・・?

体内の水がきれいになれば、臓器はきれいになる・・・。ってことは?川や海がきれいになれば、地がきれいになる・・・?たぶん、たぶん、なると思う。

でもどうやってきれいにする?

で、水のことを調べました。水って不思議なパワーがあることを知りました。どうやら、水には言葉が通じるらしい・・・。ほんとかよっ!!!!

で、実験したんです。

庭に生えているローズマリーを切って、3つのコップに水を入れ、分けて入れました。


ひとつひとつかける言葉はちがいます。

本に書いてあった通り、1番ちゃんには、「ありがとう。好き。」と毎日言うのです。

2番ちゃんには、「ばか!ばか!」と毎日言うのです。

3番ちゃんには何も声をかけません。隠します。存在を忘れます。

そしたら、2日目にして、3番の水が濁りはじめ、そのうちに、一番早く腐り、悪臭を放ちはじめたんです。

2番は、なんとか1週間程持ちましたが、濁り、腐りました。

1番はそれでも、ピンピンしてたんです。あ。こりゃ、ほんとだわ・・・。と納得。

ってことはさぁ・・・。「ありがとう」って魔法の言葉じゃん!って思い、その時から、「ごめんね」の代わりに「ありがとう」と言うようにした。

言葉って大切と思いました。今まで、「ありがとう」とか、「好き」とか言えなかったし、照れくさかった。今でも、ちょっと照れくさい。でも、これから、好きな物は「好き!」好きな人に「好き!」そして「ありがとう」も伝えたい。

で、わたしのシンプルな頭で考えた結果、「ありがとう」 「好き」の言葉で、水質汚染は減るんじゃない?
| author : admin | - | - |

カレーとTOEIC

2014.06.12 Thursday | -

カレーとTOEIC。何の脈絡もなさそうな2つの言葉だけど、

何の脈絡も無い。あるわけないか。

まずはカレー。社内の男2人が「辛すぎる!絶対食えない!!」

と悶絶していたネパールカレーの店があって、

「orangeさん、もしホット(一番辛いやつ)を完食したら、奢ります!」

っていうから、行ってきた。

あっさり完食。楽太郎師匠と一緒に鍛えた私の味覚をなめるんじゃない(笑)

普通に旨かったですよv勿論、ゴチです。

で、TOEIC。ウッカリ受けるハメになってしまった。会社で、やってるんです。

社員は1000円で受けれるの。今まで受けた事なかったんだけど

「受けてみれば?」と、小バカにしたような口調で言われたのにカチンと来て

「受けてやるわい!!」ってなことになってしまった。

自慢じゃないけど、一度も受けた事ないんである。英検すら受けた事無い。

だって嫌いだったんだもん、英語。受験も模擬テストも吐き気がする位、嫌だったし。

でも・・・と、思ったの。今、私は英語を苦痛だとは思ってないから、受けてみる

のも良いかもしれない・・・と。で、勢いで申し込んでしまったわけだけど・・・。

帰りに本屋で対策テキスト見てて、やっぱり吐き気がしてきた。

ああいう形式で出されただけで、途端に英語が嫌いになりそうになった。

やっぱり1人でコツコツとNHKラジオを聞きながらシャドウィングして、

週一でイーサン・ギャロと

「I was hangover this morning!but I feel better now!!」だの

「I went home,but most people stayed out.」だのと言ってれば

良かったんだ。間違いない。

まぁ、受けるけど・・・でも、そのための勉強はしないよ。だって私が

したいのは英語じゃなくてコミュニケーションだから。英語も読みたい本を

読んだりはするけど、それは勉強じゃない。

その為に単語を暗記したりはするけど、テストの為の単語を覚えるのは苦痛だ。

より私の生活に密着した単語を覚える方が先。

などと色々自分に言い訳する往生際の悪い私。まぁ、いつものペースでやるさ。

毎日英語に触れてるのは確かだし。

ハピタスで賢くネット生活
| author : admin | - | - |